脱毛すると汗の臭いがきつくなる?

脱毛すると汗の臭いがきつくなる?

よく、脱毛すると汗の臭いがきつくなると言われる事もありますが、これは、大きな間違いのようです。実際、脱毛したからと言って、汗の量が増えるといった事や臭いがきつくなるといった事は一切なく、あくまでも、噂になっていると言えるのです。

 

なぜ、そんな噂が出るのかと言うと、汗を分泌させるアポクリン腺が毛穴に近い部分にあり、そのアポクリン腺を脱毛の光によって、刺激すると勘違いしているからだと思われます。

 

これは、間違った考えで、脱毛を行う際の光は、毛穴にしか働かず、その為、アポクリン腺を刺激し、汗の量を増やすといった心配は一切ありません。

 

反対に脱毛する事で、汗が毛に付く事もなく、また、通気性も良くなる事から、臭いを軽減させる事が可能です。脱毛によって、汗の量が増えたと勘違いする原因は、汗が毛に付く事がなく、そのまま、肌に垂れてくる為、そう勘違いされるのだと思います。

 

脱毛、特にワキ脱毛を行う事で、臭いの原因にもなる蒸れや菌の発生も防ぐ事ができ、反対に臭いを軽減させる効果の方が大きいと考えられます。

 

その為、脱毛を行う事で、汗の臭いがきつくなるからと言う、噂を信じることなく、汗の臭いが気になる人ほど、積極的に脱毛売る事がお勧めだと言えるのです。